月別アーカイブ: 2017年5月

派遣社員の数を増やしている企業

正社員として働いている人よりも、派遣で働く人の数が多いのでは、、、と思うほど、最近では派遣社員の数を増やしている企業(がっちりマンデーで取り上げられると、好感度が上がる気がします)が増えているみたいですよ。派遣社員(雇用契約を結ぶ派遣会社によっても、待遇がかなり畭なるようです)の場合、保証もなく期日も短く安定して生活(ささいなことの積み重ねですが、疎かにしているとある日大変なことになるかもしれません)をするのはむつかしいこともあるのです。いつ解雇されるかわからないと言った不安(あまりにも頻繁に強く感じるようなら、カウンセリングなどが必要かもしれませんね)を抱えつつ勤めを行っている派遣の人も多いのです。

正社員として働く場合、再就職をしているときは再就職手当てといったのをもらうことが出来ますが、派遣の場合であれね雇用系統が異なるので、再就職(前職を離職した理由によっては、難しいこともあるかもしれません)手当ての受給資格(意外と取ってもあまり役に立たないこともあったりします)に該当しない可能性があるでしょう。再就職(離職後、再び仕事に就くことをいいます)手当ては1年以上雇用されると言う安定した職業に就くことを要件とし支給されますが、派遣の場合、契約期日が3ヵ月や半年など短い場合が多いので、再就職(ニーズの高い資格を持っていると有利だといわれています)手当てがもらいにくい状況にあるんです。派遣元と派遣先が異なり、正社員とは就業形態が異なりますので、再就職手当てをもらうためには、ハローワークで詳しい解説受けた方がいいでしょう。

派遣会社から紹介された企業(CMでのイメージと実態ってけっこう違うものですよね)との契約期日が終了し、退職となって雇用保険の手続きをした後に前と同じ派遣会社から紹介を受けた勤めをしても再就職手当てはもらえなくなります。正社員として働くのが難しいと言われていますが、派遣だと再就職手当てなどを受けるのが難しくなります。職に就くにはいろいろな問題が多くあるんですが、ちょっとでも多くの人が安定した職に就き楽な生活(変わらないことの繭り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)がおくれるといいかもしれませんよ